スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

カムスプロケット



あらっ?
元から穴開きタイプの純正カムスプロケットでも
なんとかなる???


※注意
画像数値を信じて加工して失敗しても、
当方は一切責任を負いません。
自己責任ですからね!
2012/01/19(木)
MD コメント:(4)

遠心クラッチ

DCF00836.jpg


50ccの遠心クラッチが画像では3セット写ってますが
実際は4セットあります。


さて、今後これで遊びますwww
何をするんでしょうか?
2012/01/14(土)
MD コメント:(4)

カムチェーンテンショナー

今日は、
カムチェーンテンショナーの面当たり加工と
プッシュロッド先端のゴムブッシュをジュラコン(ポリアセタール)製に作り替え。

まず、テンショナーの加工から。

DCF00837.jpg


面当たりにするために、外径25mmのパイプを適当に縦割にして
テンショナーの形状に合わせて曲げ加工。

パイプの切れ端がテンショナーの形と同じラインに曲げれたので
パイプの肉厚分テンショナーを削り込みました。

溶接して、常温になるまでの間
今度は、プッシュロッド先端のゴムを作り変えます。

DCF00839.jpg


素材は、レースカブから外したズタボロのグリップエンド。
ボール盤にくわえられるように、外径をグラインダーで適当に細くして
のみで旋盤のように切削しました。

センター押しが無いので、綺麗に出来ませんが
プッシュロッドに嵌ればOKと言うことにして

DCF00844.jpg


取り敢えず、今日は時間切れ。



また明日、カムチェーンテンショナーは
グラインダーで削って成形して当たり面を綺麗にバフで磨いて鏡面加工します。

プッシュロッドの方のジュラコンも面が出てないので
面出してキズ消しします。


テンショナーは、わざわざこんなことしなくても、
金持ちならキタコの軽量カムチェーンテンショナー買うんですが
¥7000はちょっとお高いので、余り部品改修で対応しましたwww
2012/01/11(水)
MD コメント:(4)

クランクサイドベアリング

最近、ちょっとづつカブ気が上がってきましたwww
約1年半前に購入して、そのまま放置してた6304L1ベアリング。

ここにきてやっと日の目を見ることになりましたwww

昨日上げた記事のインストーラーを使って
サイドベアリングの入れ替えを行います。
2012/01/10(火)
MD コメント:(2)

インストーラー

DCF00828.jpg

クランク右側のクラッチロックナットM14×P1.0のアダプターが無かったのですが
真鍮製のM12×P1.25用のアダプターを潰してM14×P1.0用にしたので、
クランクサイドベアリングも交換出来るようになりました。

しかし、MDエンジンのOHの段取りは、まだまだ続く・・・。
2012/01/10(火)
MD コメント:(0)

<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。