スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

オイルクーラー



オイルクーラー

その辺に転がっていた
「ロックハート」の6段です。
200×110×35位の寸法です。

キャブが前向きで
エアクリーナーに繋がるゴムホースを
50φの物に交換していますので
オイルクーラーを良い位置に持ってくる事が出来ませんでした。
レッグカバーも切りたくなくて
いろんな場所にあてがってみて落ち着いたのが
シリンダー下になりました。

こんな位置で思い出すのが
NSR500の最終仕様のサブラジエターでした。(違うかぁ!)

そうと決まれば、鉄の25mmのフラットバーで
ステー製作開始です。
切って、溶接してハイ出来上がり!

ステーはレッグカバーステー下側(シリンダー留めのステー)と共締めです。

最低地上高は少し下がってしまいましたが
オイル経路のホースを触り比べると
明らかに温度差がありますので
こんな位置であってもオイルクーラーは効果有りのようです。

オイル取り出しは
80×50×20のアルミブロック(¥300)を
穴明けして作りました。

純正のヘッドRカバーを加工して
オイル取り出しと共締めしています。




お達者の方の反応はどうなんだろう?(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。