スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

酷道R308

今日、予定していた仕事が材料屋の仕入れ段取りが悪く、作業はオフになってしまったので
MDに乗って、得意先廻りしたり、別件の材料仕入れに出かけました。
それも、直ぐに終わり時間が出来たので


こんなとこへぷらぷらと・・・。

イメージ 1



石畳の国号で有名なR308の暗峠です。





大阪側の棚田も稲穂が実り、すっかり秋の気配でした。

イメージ 2




奈良側も同じく、豊作ですね。

イメージ 3




何故ここへ来たかと言うと、
昨日作った、キャブ調整ドライバーを使ってキャブセットの確認の為でした。

下界~一気に天空?!までエンジンが息継ぎせずに
頂上まで上れるのかを確認したかったんです。

流石に、F17-R36のスプロケの2次減速比では
大阪側から上るルートでは、1、2速でしか上れませんが
途中で、地元のおじいちゃんが乗るカブカスタム90を楽々追い抜きながら
上れたので、まあOKとしておくことにしました。


帰りに立ち寄ったコンビニで、MDを眺めるおじさんに話しかけられました。
おじさん「こんな珍しいカブ出たんやなぁ?  新車やんかぁ。」
バーベー「おっちゃん、そやでっ!  新車やでぇ~。」
おじさん「なんぼしたん?」
バーベー「中古仕立て直したから、新車以上の値段掛かったわぁ。」
おじさん「そやろなぁ~。」

なんの突っ込みも入れられず、軽くボケをスルーされたので
バーベー「ほな、おっちゃん行くわぁ。」と、さっさと帰路につきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。