スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

天空へ(天守閣跡~親指ツー合流編)

天守閣跡の撮影ポイントに着いて
お隣の兄ちゃんが、「あそこに人が居てるから、写されへんねん。」って
いきなり教えてくれました。(笑)
霧が掛かってて、自分には良く見えないんですが・・・。
おまけに乱視ですので。


待てども待てども、なかなか霧が晴れません。
期待している雲海は今回は無理そうな気配です。
日もだんだん高くなってきて
時折見える周囲の山々が掛け軸の絵のように見えます。

吹き上げる風でしたので、雲海にならず
たえず霧に包まれた竹田城跡でした。




時折、風が止んで
日が差したときにシャッターを切りましたが
なかなか、HPにあるようなカッコイイ画像は収められませんでしたが
自分にとっては、初来城でこの条件なら御の字だと思います。





なにより、前回のソロツーで無理して来てても
こんな条件ではなかったわけですし。
そう自分に言い聞かせて、同じアングルで130枚も撮ってました。

そろそろ霧も晴れて、下界の町並みが見えてきだした頃
時間は8:15です。

親指さんの蕎麦ツー待ち合わせ場所「道の駅 農匠の郷やくの」に9:00に集合でしたね。
各間跡をゆっくり見て回り下りて
今度は見上げるように何枚も天守閣跡を撮影し、
竹田城を名残惜しみながら、駐車場まで戻ってきました。







R312手前の交差点から最後の一枚を収めて、






いざ合戦!
いや親指ツーへ。



R312とR9の合流 一本柳の交差点を右折して
R9を20分ほど走ると、「道の駅 農匠の郷やくの」ですが
タイカブが何台かいらっしゃいました。
「はじめまして。今日は宜しくお願いします。バーベーです。」
親指さんと、のぶさん、のぶさんの弟さん、弟のお友達さんがいらしてました。
集合時間を過ぎても、もう誰も来なさそうですね~と話していたら
親指さんの携帯が鳴り、裏手の方から2台のタイカブが現れました。


自分達が居てた場所は実は「ドライブイン夜久野」で
この裏が、「道の駅 農匠の郷やくの」だったようです。(笑)


天空へ~編 おしまい





PS:親指ツーレポは、リアルタイムで携帯から更新してましたので
   1枚もデジカメで撮ってませんでした!(汗)
   よって、参加された方々のHP・ブログへ丸投げします(笑)
   
   もし参加者の方から、画像頂ければ、ドタバタ?!親指ツーレポ再開します。
   他力本願です。
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。