スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

カブ耐観戦記

22日、カブ耐を観戦してきました。

メモ帳に下書きしてた、毒づいた記事だったんですが
やっぱり、アップ出来ないと判断し
以下、完全スルーな記事で。(笑)

自宅を11時頃、出発。
のんびり走って午後1時頃に近スポに到着。

カブ丸君、一緒にいらしたJUNさんに挨拶。

それからアクノソシキのピットに行って
いっきゃさんに会った瞬間「タープわぁ!」って言われましたけど・・・。(笑)
女性に被って貰うはずだったアクノソシキキャップのカーキが欲しかったけど
三次さんに先を越されてて、グリーンのキャップを強奪。(笑)
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カーキを先取した、余裕の三ちゃん。
 
 
 
だらだらと、ピット内で喋ってると、お初な方々がちらほらと。
 
カブ丸君を応援しに愛知から来たのっく君。
高校生だそうで、聞けば1ヶ月前にカブを購入したそうな。
で、愛知からこんな山奥まで(笑)

オープンスプリントが始まる少し前
のっく君、鞄から何か出して、それを羽織りました。
背中に、マジックで、ネタを仕込んでました。

やるなぁ、カブ丸ファンは。いろんな意味で。
カブ丸ファンには、毎度まいど、爆笑させて貰ってます。
 
スプリントの記事は、カブ丸君のページへどうぞ。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

その後、信楽からいらした、かじやさんに
サクレレモンを頂きました。
有難うございました。
おいしゅう頂きました。
 
モトジ君のオープンスプリントカブのキャブ調整したりして遊んでたら、
カブ丸君に「バーベーさん、敵やぁ!」って言われましたが
後々聞くと午前中、カブ丸君はモトジ君の車の中で涼んでたらしい。
それって、どないやねん、カブ丸君。
 

 
 
 
 
本題の耐久です。

今回は、何故か監督自らがスタートライダーです。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

何か心境の変化でもあったんでしょうか?(笑)
それとも作戦なんでしょうか?(笑)
日章旗が振られて、レーススタート。
流石にキックをスカる事もなく、好スタートで1コーナーへホールショット。
見る見る後続を突き放し、30分後WRCさんと交代です。

 
交代したWRCさん

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このクソ暑いこの時期この時間に、1時間ぶっ通しで周回してます。
周回遅れも上手く交わして、ハンデを必死に克服しようとする走りに見えました。
1時間後、いっきゃさんと交代した後、ちょっと疲れた様子でしたけど
ホンマにタフやなぁと思いました。

残り30分を過ぎて、雷雲が近づいて来ました。
レース時間を短縮するアナウンスが流れ、5分程度短縮されたようです。
無事にゴールして。拍手で迎え
雨が降る前に、カブ丸君のカブ丸とレースカブを並べて

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
皆さんと集合写真撮って直ぐに雨が降り出し、雷も轟いて
表彰式もジャンケン大会も、しばらくお預け。
雨が止んで、表彰式。
アクノソシキはカブ耐久Bクラス3台中3位でしたが
前回優勝してたので、ハンデに負けました。
1度も後続に抜かれる事も無く周回してたんで
実質の走行距離では1位だったんでしょうね。

このレースは、多くの参加者に優勝のチャンスがあるレースなので、
楽しかったらええやん!って思ってます。

ジャンケン大会では、誰も何もゲット出来ず
コースを後にして、いつものファミレスで打ち上げ。

ここでの、うだ話しが最高でした。
特に、今回のレース動画作成についての、オープニングイメージの話題が。
この話を家族にも話したら、手ぇ叩いて、腹抱えて笑ってました。
ニコ動で見たいな。(笑)
 
 
 
そんなこんなのカブ耐でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次回、11月の最終戦
アクノソシキで1年振りの参戦です。
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。