スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

シートカウルの修復

グズグズしてても、夏の耐久の日は決まってますので
それまでに、直せる所は直しておきますよ。
と言うことで、シートカウルの修復補強でも。


まずは、傷・割れの確認から

DCF00680.jpg

DCF00679.jpg

取付穴が見事に吹き飛んでますな。
欠片があれば、少しは補修も楽なんですが・・・。


傷・割れの確認後、裏からベルトサンダーで足付けします。
FRPの樹脂の食い付を良くするのと
雨の日に走った汚れを清掃する意味合いですね。

DCF00681.jpg


割れた部分を出来るだけ引き寄せて
表からアルミテープを貼り

DCF00691.jpg


樹脂と触媒を用意して

DCF00685.jpg


補修に使う、グラスマットとネジローラーです。

DCF00686.jpg


小さくちぎったグラスマットを載せて、樹脂を塗りこみネジローラーで空気を抜いていきます

DCF00692.jpg



一晩放置して、明日にでもアルミテープを剥がして
表面の様子を確認して、パテ入れするか、そのままスルーかwww
ヒゲのように飛び出たマットのファイバーをトリミングして
タッチアップペイントしたら一応補修完了の予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。