スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

リム組み

実は、3台目の計画があるのですが
ボチボチと部品集めの状態ですので
完成までは、まだまだ時間が掛かりそうなんですが
手持ちの部品で出来ることを、暴風警報発令中の仕事が休みに日に
1.60×14インチの中古アルミリムにリトルカブのハブとスポークを使って
リアホイールのリム組みしてみました。

DCF00498.jpg


何用か忘れた、補強入りのスイングアームが
ホイールの振れ取り台です。(笑)

鉄の角パイプ構造のスイングアームなので
ダイヤルゲージをセットして、スポークニップルを締めたり緩めたりして
振れ取りしていきます。

スポークのニップルをにある十字溝に
3番の+ドライバーを差し込んでクルクル回すと
スポークがねじ込まれて、ある時ドライバーが空回りします。
全36本そうすると、粗方、均等に締め込まれてるのですが
ホイールを回すと、まだまだ「カチャカチャ」と全体的に遊びがあってグラグラのままです。

横方法の振れを取ります。
ダイヤルゲージを当てて、リムサイドの右側に当てて
ゆっくり一周させてみます。
高いところは、反対側になる左側の並びのスポークのニップル3~4本を
1/4回転ほど締め込んで、またゆっくり回して計測

低いところは右側の並びのスポークニップルを同じく3~4本締め込んでと言う風にして
様子を見ながら計測と締め込んだり緩めたりして
大体、0.3mm以内の振れに収まりました。



縦方向の触れ取りです。

タイヤビードが当たる、リム内側にダイヤルゲージを当てて
高いところのニップルを締め込んだり、反対側を引っ張ったりして
こちらも、0.3mm以内の振れに収まりました。

DCF00497.jpg


振れが収まったので、全36本のにニップルを均等に増し締めして
最後にもう一度計測して、振れに変化無しだったので
アルミリム化終了です。
スポンサーサイト
2012/04/03(火)
MD コメント:(3)
コメント:
No title
僕が苦手な項目です・・・・・・・・
by: アッチ.com * 2012/04/05 11:03 * URL [ 編集] | TOP↑
No title
チャリンコでしかしたことないですww
by: かなた * 2012/04/05 11:36 * URL [ 編集] | TOP↑
No title
アッチさん

振れ取りは、自分でやってても、頭が混んがる時があります。
そんな時は、ニップル全部緩めて、やり直す方が早いです。


かなた君

自転車が出来たら、カブでも出来ますよ。
お試しあれ。
by: バーベー * 2012/04/05 12:46 * URL [ 編集] | TOP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。