スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

部品製作と4速化

金曜日

毎日通ってる精華町の現場が雨で仕事が休みになりました。



ジュンさんとこに昼からお邪魔して
レースカブのハンドル振動対策の部品を作ってきました。

DCF00332.jpg


一本はジュンさんが削り出してくれました。
もう一本は自分で旋盤を使わせて頂いて削り出しました。

DCF00168.jpg


素材は、コンクリートを斫る(はつる)丸棒チス(タガネ)です。
ハンマーで叩かれてますから、棒自体が曲がってましたが
何とか削りだせました。

DCF00365.jpg

後日、下穴にM6のタップを切って、抜け止めの為のM4タップを立てたら完成です。

ジュンさん 有難うございました。



ジュンさんとこから、箕面に向かって

DCF00314.jpg

きゃん君ちに到着。


カブ90からエンジンを降ろして、オクで落札した50カスタムエンジンと一緒に
車でうちまで運んで貰いました。






次の日

雨で、やっぱり休み。
別の現場仕事がありましたが、たった1時間で終了しましたので



まずカスタム50エンジンから、4速ミッションを取り出しましょう。

DCF00333.jpg



片っ端からバラして
はい、取り出し完了。

DCF00335.jpg


取り出せた4速ミッションAssy

DCF00337.jpg





次は、メインの90エンジンをバラします。

DCF00341.jpg


腰上からバラして
出てきた90ピストン
何故か、こんな位置に傷が。

見なかったことにしよう。(笑)


ケース会わせ面に残ったガスケットをオイルストーンで落として綺麗にします。

DCF00361.jpg

監督ゆっきー監視されてます。



更にバラして、90エンジン3速ミッション取り出し完了。


DCF00362.jpg

・・・えっ?

ケースに残るはずのカウンターシャフトのベアリングまで
ミッションに付いて外れてしまいました。


焦らず騒がず、プーラーでベアリングを外します。

DCF00368.jpg


シフトドラムに付いている、ニュートラルセンサースイッチを入れ替えます。

DCF00369.jpg

画像では外した接点の部品とシフトドラムは上下方向で対応した使われ方ですが
4速化では、左下の90から外した接点部品を右上の4速シフトドラムに入れて使います。


次はメインシャフトの4速ギヤの入替です。

DCF00372.jpg

左が新品のタイカブ100EXのギヤ、右が取り出した50カスタムのギヤ

ツーリングメインで使用したいとのことなので
オーバードライブなギヤ比設定でエンジン回転数を抑えて燃費の事も考えて
ケースのベアリングの厚みの違いにより
薄い作りのタイカブ100EXの、このギヤを使って4速化します。


ちなみにこのギヤをCD90のギヤに替えれば1.000化になります。

ギヤカウンターフォース:カブカスタム 23T 
ギヤメインシャフトフォース:カブ100EX 24T  
減速比0.958

ギヤカウンターフォース:カブカスタム 23T 
ギヤメインシャフトフォース:CD90 23T  
減速比1.000

上記2種類の組合せであっても、4速からニュートラルに入らない
カブのニューロータリーシフト方式のままで出来ます。



各部品を入れ替えたミッションAssyと4速用キックギヤをケースに戻して

DCF00373.jpg

新品センターケースガスケットを乗せて
ケースを閉じます。


シフトアームは4速用のシャフトが長い方を使います。

DCF00377.jpg

シフトドラム周りの各部品を組んで
カウンターシャフトを回しながらシフトアームを動かして
ミッションがちゃんとシフトアップ・ダウンするか確認しておきます。


プライマリードリブンギヤは、セル付きエンジンには7mm厚の薄いギヤです。

DCF00378.jpg

90エンジン純正(50の3速モデル共用)の12mm厚より
軽量なので、燃費にも効くと言うことです。

ジュンさんとこでは、更に軽量な6mm圧の軽量プライマリードリブンギヤが販売されています。
ギヤの歯1枚1枚に「歯研」が掛けられていてギヤの音鳴りも減少します。


センターのケースを閉じれば、
プライマリードリブン、プライマリードライブ、遠心クラッチ、キックのバネ全てを組んで

DCF00379.jpg


クラッチ側のカバーを閉じれば、腰下の完成。



次はピストンのカーボン落し
DCF00381.jpg


落としてみた。

DCF00382.jpg


スタッドボルト全てが緩んでたので
ダブルナットで締めこんで
DCF00386.jpg


今度もカーボン落し
ヘッド燃焼室綺麗になりました。
DCF00388.jpg

バルブも外して、擦り合わせして
両ポート通路内部のカーボンもリューターにワイヤブラシをつけて
出来るだけ取り除いてます。



腰上も組んで
DCF00389.jpg

完成です。


このあと、バラバラの50カスタムのケースに
部品を無くさないようにする為に90エンジンの3速ミッションを入れて
セル付き3速エンジンを組んで終わりました。



メールで「出来たよー」って送ったら
双方の都合の関係で、即日フレームとエンジンを合体させると言うことになり

きゃん君がうちまで車で迎えに来てくれました。

その後色々ありましたが、その辺の話は
きゃん君に任せましょう。(笑)


以上、駆け足でしたが4速化終了です。
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。