スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

レースカブ改修

ももす君ブログで、大量のカブ耐動画が掲載されてました。

タバコの煙が何度もフレームインしますが、気にしないで下さい。



日に日に、自分の情けなさでチャンスを不意にして
2位になった悔しさが込み上げてきます。

悔しさをバネにやないですが、レース後に話した今後の対策を
忘れないうちに、時間があるうちにやっておこうと思いました。


シフトダウンでミス連発のシフトペダル

DCF00338.jpg

元々リンク式のペダル自体はジョルカブ流用です。
シフトダウン用の後ろ側のペダル部分に
スーパーカブ用の後ろのペダルを切って延長したのがレース前夜。


ステップを踏み替えて、踵で踏み込めば使い易くなるはずだったんですが
高さが足らなかった・・・orz


前夜に来た、ももす君が何度トライしても、上手く踏み込めなかったので
少し不安だったのですが、やっぱりアカーン!!!かったです。




通常の位置に戻して、高さを上げた方が良いと言うお互いの意見で

DCF00357.jpg

こうなりました。

少し上げ過ぎたかも・・・???
またフィッティングしに来てね。>hitoshi君




ペダルを改修してる最中に見つけました。

DCF00360.jpg

DCF00359.jpg

溶接割れ。



体重が重いとか、踏み込みが激しいとかじゃなく
振動が激しいのが原因だと思います。


それ以前に、溶接がヘタクソなだけです。(ほっとけ。)


内外から、うんこ盛りしておきました。(画像取り忘れた。)




最後に転倒で曲がったブレーキペダル。

DCF00353.jpg


がっちりクラッチカバーとキックペダルに挟まれました。(笑)


叩いて戻す事も出来ず、曲がったパイプを鉄筋曲げ棒で咥えようにも
中途半端な径で咥える事も出来ずで


50mmの角パイプをペダルの踏み込む部分に差し込むというか引っ掛けて
無理くり戻しました。

DCF00356.jpg




まだ、対策部分はあるのですが
取り敢えず、今回は、ここまでぇぇぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。