スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

レースカブ完成

去年の12月から作り続けてきたレースカブ。

丸4ヶ月掛かって、やっと完成しました。





全体像です。

自宅ベランダ改装の際に余った、「防水FRP樹脂」を使って作った
CB-SFのパクリシートカウルと、スクーター顔に変身させたカスタムのハンドルカウル。

塗装は、コンプレッサーにガンを繋いで、吹きましたが
塗料自体は、昔ながらの「ラッカー塗料」です。
ガソリンが付着すると、塗料が溶けます。沸きます。(笑


赤にしたのは
絶対に使う事が無くて、単に余ってたから。


白と青の部分は、カッティングシート貼りです。


DCF00187_convert_20110401003558.jpg






年末~正月に掛けて作ったトグロマフラー

MDに装着してその模様は
携帯からYouTubeにもアップしました。
http://www.youtube.com/user/MDvirbei?feature=mhum

性能は・・・???
音量は、なかなかの大きさ。
音質は、出口を太くしたので、図太い音です。


DCF00209_convert_20110401003643.jpg






自作バックステップのリンク部分です。


チェンジペダルはジョルカブ用を流用してます。
リンクシャフトが長過ぎたので、正ネジ側をカットしてダイスを立て直して使用。


シフトチェンジした時に、ステップの強度が足らなかったのか、撚れる感じがあったのは、
単に、フレームのスイングアーム穴が傷んで、長穴化していただけでした。(笑
もちろん、溶接修理済みです。


DCF00215_convert_20110401003715.jpg




シートも自作しました。

ベースは、先ほどの「防水FRP」
何も考えずにまっ平らな形状で作りましたが
このベースの形状って結構、重要なんですね。


作り終えてから純正のシートベースと座り比べたら
スポンジの硬い柔らかいとかが問題ではなく
ベースの形状とスポンジ厚で、座り心地とお尻から太もも裏の当たりの調整をしてる事に気付きました。


作り直すのがめんどくさくて、お風呂マットの切れ端と低反発ウレタン2層を張り込んで
ワイヤーブラシと#100のサンドペーパーで、あんこ(スポンジ)削り。


夜なべして作った、シート革を張って、シートの完成。


DCF00212_convert_20110401004021.jpg





スクーター顔にした顔面です。


軽量化の為に、ライトやウインカーの補器類を捨てたら
大穴が余りにも「ブサイク」だったので。

画像では、綺麗に写ってますけど
実際は、FRPの「巣穴」が目立ちます。

DCF00277_convert_20110401003805.jpg



あと、諸々残ってますが、チマチマ進めていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。