スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

アンダーカウル作り4




更に盛ったパテも乾いたので、また砥だしました。

まずまず、納得行く面とラインが出たので
発泡スチロールとクロスパテのアンダーカウルマスター型に、
発泡スチロールを犯さないエポキシ樹脂をコーティングして乾燥を待ちます。

2013/02/09(土)
未分類 コメント:(0)

<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。