スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

オイルジェット(ピストンクーラー)加工

長年乗ってきたMDも、最近あまり調子よくなくってきたので
OHしようと思いエンジンを下ろしました。

ついでなので、ピストン裏にオイルを吹きかける
オイルジェット(ピストンクーラー)を加工して追加しました。



まずは、オイルポンプ吐出側から2mmのロングドリルで
クランクベアリング付近めがけて穴あけ。

貫通はさせません。

いや、失敗して貫通しました。
しかもベアリング保持部分
とりあえず、失敗の補修は後回し。

クランク側からも2mmでシリンダーに向かうように
先ほどの穴とつなげます。
位置を合わせるのが、難しい・・・




オイル吐出口を出来るだけクランクウェブ外周より外にしたかったので
アルミブロックを削り出して、0.8mmで穴あけ。




アルミろうでアルミめっきしてから
しっかり位置あわせ




ずれてないかビビりながら、削り出したブロックとケースをろう付けで合体しました。




パーツクリーナーでオイル通路が塞がってないか確認して





シリンダーを載せて、クリアランス確認




クランク上死点付近での穴位置を確認




クランク下死点付近での穴位置も確認




一応、完成しました。
ですが、まだエンジンが組みあがっておりません。
ですので、何一つ評価出来ませんが、自己満足です。
スポンサーサイト
2014/05/30(金)
MD コメント:(0)

リム組み

実は、3台目の計画があるのですが
ボチボチと部品集めの状態ですので
完成までは、まだまだ時間が掛かりそうなんですが
手持ちの部品で出来ることを、暴風警報発令中の仕事が休みに日に
1.60×14インチの中古アルミリムにリトルカブのハブとスポークを使って
リアホイールのリム組みしてみました。

DCF00498.jpg


何用か忘れた、補強入りのスイングアームが
ホイールの振れ取り台です。(笑)

鉄の角パイプ構造のスイングアームなので
ダイヤルゲージをセットして、スポークニップルを締めたり緩めたりして
振れ取りしていきます。

スポークのニップルをにある十字溝に
3番の+ドライバーを差し込んでクルクル回すと
スポークがねじ込まれて、ある時ドライバーが空回りします。
全36本そうすると、粗方、均等に締め込まれてるのですが
ホイールを回すと、まだまだ「カチャカチャ」と全体的に遊びがあってグラグラのままです。

横方法の振れを取ります。
ダイヤルゲージを当てて、リムサイドの右側に当てて
ゆっくり一周させてみます。
高いところは、反対側になる左側の並びのスポークのニップル3~4本を
1/4回転ほど締め込んで、またゆっくり回して計測

低いところは右側の並びのスポークニップルを同じく3~4本締め込んでと言う風にして
様子を見ながら計測と締め込んだり緩めたりして
大体、0.3mm以内の振れに収まりました。



縦方向の触れ取りです。

タイヤビードが当たる、リム内側にダイヤルゲージを当てて
高いところのニップルを締め込んだり、反対側を引っ張ったりして
こちらも、0.3mm以内の振れに収まりました。

DCF00497.jpg


振れが収まったので、全36本のにニップルを均等に増し締めして
最後にもう一度計測して、振れに変化無しだったので
アルミリム化終了です。
2012/04/03(火)
MD コメント:(3)

ベアリング

DCF00475.jpg

カブに使われているボールベアリングのほぼ全ての種類かな?
2012/03/09(金)
MD コメント:(2)

カムスプロケ 更に続き

DCF00882.jpg

事前に計量すると46gでした。


DCF00908.jpg

前回記事のように青ニス吹いて、卦がいて


DCF00922.jpg

穴開けたら、27gになりましたwww


噂では、滅茶苦茶硬い素材だと聞いてましたが
一般的なHSS製ドリルの刃を良く研いでから使ったら、
思いの外、簡単に穴開けれました。
2012/01/29(日)
MD コメント:(2)

カムスプロケ続き

DCF00904.jpg

まずは、青ニス吹いて



DCF00908.jpg

卦がいてみた。

実物なぞっただけと比較してみると


実物に卦がいてみると
2本のボルト穴付近がヤバイので
フランジ分、逃げやなアカンわ・・・www




DCF00917.jpg

DCF00918.jpg

やっぱし、穴無しのこのタイプの方が明けやすそうやし
穴位置のバランスも良いな。

かなりヘタってるけど・・・www
2012/01/23(月)
MD コメント:(0)

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。